前へ
次へ

ネイルサロン開業に向けて必要なこと

ネイルサロンを開業するにあたり、必要なことをお教えします。
まず、サロン向けの損害保険に加入をしておく事です。
お客様の爪の状態が悪くなり、病院へ通うことになった際のために準備をしておく必要があります。
それから次は、開業各種の届出の必要があります。
独立開業になるため、税務署へ個人事業開業届出が必要になります。
これを怠っておくと、後から税務署へ税金を追徴して払わなければならないからです。
それにならないために届出は忘れず行いましょう。
それからネイルサロンを開業するに向けて、経費がかかります。
店舗内装の費用やインテリアなどの内装、それから予約受付手段の導入費用やサロンカードやメニュー表の作成などが必要になります。
それから、材料費や、施術椅子やデスクなどが必要になります。
また、毎月かかる運営費や通信費、それから賃貸物件の店舗を借りる予定の方は、家賃などがかかります。
これらの事を準備しておくことが必要です。

Page Top